ブログ

Blog

江東区での作業

株式会社Rinen-リネン-の大山です。

緊急事態宣言の延長が決まりまだまだ我慢が必要になってしまいそうな感じですね。。

先週になりますが江東区で遺品整理の作業がありました。

先月にお亡くなりになられたお母様のご自宅を片付けなくてはいけないが大型の家具等の処分ができないのでお願いしたいというご依頼でした。

お見積りにお伺いした際にかなりの物量があったのですが、椅子や机、タンス等の家具以外はすべてご自身で処分されるというお話でしたので今回は家具類の処分のみでお見積りを取らせていただきました。

今回の物件はエレベーターなし三階のマンションで階段の距離がなかなか長いタイプでした。

他社で先にお見積りを取られていたようなのですが、金額を伝えられていなかったようで恐らく弊社お見積り後に金額を伝えてくるのではないかとのお話だったのですが弊社でのお見積り金額をお伝えしたところ、見積りしたのに金額も出せない業者は安くても信用できない。とのことで弊社に即決して頂きました。

お見積りから二週間後に片付け作業だったのですが荷物がおおかた無くなっており弊社での処分品以外はお客様が何度も階段を往復してごみ出しを行っていたとのことでした。

なかなか難しいですがこうしたようにご自身で運べる不用品を処分した状態で処分業者にご依頼をすると処分にかかる費用を最低限に抑えることが出来ます。

途中吊り上げで運んだであろう家具があって解体が必要になったりしましたが、お客様が動線の確保をしておいていたり親切にご協力して下さったこともありスムーズに作業を終えることが出来ました。

又、今回は家具の中から数点別の場所に運んで欲しい。というご要望を頂きそちらも処分価格の中のサービスで行わせていただきました。

弊社では不用品の処分、買取以外にもお客様のご要望に合わせて可能な限りご対応をさせて頂くように心がけておりますので何かお困りごとやご心配なことがある際はお気軽にお見積りの際にお申し付け下さい。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ